式会社資本市場研究所きずなは、地域企業へ個人のリスクマネーが地方証券会社や地域金融機関を通じて、より一層供給されることを支援いたします。

証券DXの進め方と新たな可能性について~リテール証券の変化から進化へ繋がるか(2020年12月25日)

 新型コロナウイルス禍の中、日本社会においても一層のDX(デジタルトランスフォーメーション)が進んでいます。


 リテール証券会社にあっても、全体のDXやフィンテックの進展に加えて、顧客本位の業務運営の深化が求められていることや株式手数料無料化など投資家コストの低下圧力が掛かる中、それぞれの事業戦略を踏まえたDX対応が喫緊の課題となっています。 


リテール証券業務におけるDXの現状については、営業活動は商品・サービスと密接に繋がっていますし、顧客管理の在り方は営業戦略上も重要度を増しており、各機能のデジタル化は密接に連環しています。


証券DXの進め方と新たな可能性について~リテール証券の変化から進化へ繋がるか

・証券DXの全体像(現状)

・リテール営業におけるDXの進め方

・証券業務におけるDXの進め方

・証券DXはリテール証券の何を変えるか

直近レポート