式会社資本市場研究所きずなは、地域企業へ個人のリスクマネーが地方証券会社や地域金融機関を通じて、より一層供給されることを支援いたします。

再考!最良執行のあり方~SORとダークプール・PTSの利用拡大の中で(2021年4月30日)

 証券会社が顧客の売買注文を取り次ぐ際に求められる、投資家保護の為の“最良執行義務の導入”は、2005年の改正証取法で、”取引所集中義務の撤廃“や”気配情報等のリアルタイム公表の整備“とともに導入されました。

 この法改正の主旨は、代替市場としてのPTS(私設取引システム)利用を促す目的でしたが、現在、金融審議会において「最良執行のあり方に関するタスクフォース」が立ち上げられ、最良執行義務強化の為の議論が行われています。

背景としては、次の様な状況があります。

☆再考!最良執行のあり方~SORとダークプール・PTSの利用拡大の中で

・最良執行義務強化の背景

・個人投資家にとってのSORと最良執行

・執行先としてのPTSとダークプールとHFT業者について

・最良執行義務強化がもたらす変化について

直近レポート